株式会社マルサプリが運営する安心安全の日本国内生産の健康食品・サプリメント食品のオンラインショップ

株式会社マルサプリ

株式会社マルサプリ

0
いらっしゃいませ、ゲスト様。(ログイン)
会員登録でポイント制度をご利用できます。

HMBはダイエットで悩んでいる女性達にも人気な理由

2019.02.08

筋トレでダイエット

多くの女性の方が今よりも健康的な体や憧れのプロポーションを求めて行うダイエット。
近年は糖質制限を始めとする様々なダイエット方法が毎年の様に発案されています。

しかしながら、そのどれを試してもなかなか効果が出ない、あるいは目に見える様な効果が少ないという人も少なくありません。
どれだけ頑張っても効果が薄いのではなかなか頑張る気になれませんよね。

HBMはそんなダイエットに頭を抱える女性にとても有効なサプリメントとして、爆発的な人気を誇っています。
そこで今回はHMBがダイエットにどのような効果を及ぼすのかについて解説していきたいと思います。

ダイエット効果があるHBMについてあなたは知ってますか?

そもそも今回ご紹介するHBMについて知識がある方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?
「大人気とは聞いたけど実は名前しか知らないんだよね…」という方も決して少なくないと思います。
それもそのはず、実はこのHMBというのはアスリートなどの日常的にハードなトレーニングに携わる人達の間で流行り始めたものだからです。
元は厳しい運動をする人たちのために広まったサプリメントですから、一般的な女性の方にその情報が伝わりにくくなっていたのでした。
まずはこのHMBについての基本的な知識を簡単にご説明します。

HMBとは

筋肉を強化するトレーニングの効果をサポートしてくれる成分であり、正式名称を「ヒドロキシイソ吉草酸」と言います。
HMBは牛乳やアボガド、グレープフルーツなどにも含まれているとされていますが、どれも微量で十分な摂取ができません。
また、必須アミノ酸である「ロイシン」という成分が代謝されますが、この場合摂取したロイシンの約5%ほどしか作られず、こちらも難しい摂取方法と言えるでしょう。

効果

HMBの効果を簡単に説明すると、上記でも少し触れたように筋肉強化のサポートであると言えます。
筋肉がより強くなるためには筋タンパク質の合成作用が、筋タンパク質の分解作用よりも上回る必要があります。
HMBにはこの筋タンパク質の合成作用を促進する効果と、分解を防ぐ効果があるのです。
以下はその詳細です。

HMBにはmTORを活性化させ、ユビキチンプロテアソームを減弱させる効果が期待できます。
この効果もとに、HMBを摂取したときの筋タンパク質の合成・分解作用を計測した研究では、
合成作用が増加し、分解作用が減少することにより、トレーニング後の筋肥大が有意に増大することが示唆されているのです。

参考元:リハビリMEMO

またHMBには脂肪燃焼効果があるという報告もあり、ダイエットを考えている人にとってより高い効果が望めます。

摂取量

HMBの一般的な摂取量は、1日におおよそ3gとされています。
たくさん取る事によって人体へ何か悪影響があるわけではありませんが、HMB自体の効力を減退させてしまう可能性があります。
強い効果を求めて多く摂り過ぎると、逆に効果が得られなくなりますので摂取量には注意をはからないといけません。

いつ摂るか

HMBはその成分が体に吸収され、血中濃度がピークに達した時が最も効果を発揮します。
そのため、個人差はありますがトレーニング前の1~2時間前に摂取できるのが理想です。
また、可能であるならば起きている間は血中にHMBを高濃度状態に保ちたいので、複数回に分けて摂取するのが良いでしょう。

ダイエットをする上で一番重要視したいのは一体何なのかをもう一度考えてみる

ダイエット イメージ

上記でも説明している様に、HMBは筋肉を付けるための体の働きをサポートするためのサプリメントです。
ダイエットを考えている女性の方の多くは「筋肉を付けたい訳じゃない」「逆に太くなってしまいそう」「体重が増えそう」なんて思っている人もいるかもしれません。
しかしここで考えてほしいのは、今やろうとしているのが体重を減らすためのダイエットなのか、体型を変えたいダイエットなのかということです。

筋肉をつけるダイエット方法は体重はあまり変わらないが体型が良くなる

体に筋肉がある程度つけばスラっとした体型になり、姿勢や体の調子が安定することで日々の生活も楽になる場合があります。
ただし、筋肉は脂肪と比べ低下の様な特徴があります。

・脂肪=0.9007g
・筋肉&骨=1.100g

1立方センチメートルの体積で、脂肪と筋肉の重さを比べてみると、脂肪は0.9g、筋肉は1.1gですから、0.2gの差があるということになります。
「たった0.2gだけ!?」と思うかもしれませんが、これは1立方センチメートルでの話です。では、これを1リットルに増やして考えていましょう。
1リットルは1000立方センチメートルになりますので、牛乳パック1リットル分だと脂肪は900g、筋肉は1100gになります。その差は200gです。
こう見ると、筋肉と脂肪の重さは、意外と大きな差になると思いませんか?筋肉は脂肪の2倍、3倍も重いというわけではないのですが、やっぱり筋肉は脂肪よりも重いんですね。

参考元:HAPIEE

上記の様に脂肪よりも筋肉の方が密度が高く、重いとされており、ダイエット前と見た目はかなり変わったのに、体重そのものはほとんど変わらなかったりする方もいらっしゃいます。

筋肉を分解し続けて体重だけが減って体型は変わらないダイエット方法

逆に体重だけ10kg落としたとしても、見た目やウエストサイズなどがほとんど変わらないダイエット方法もあります。
これは断食や極度の食事制限をして、かつ運動しないことで筋肉を分解しまくって、どんどん体重だけを落としていく方法です。

体型か体重か

多くの女性が感じているダイエットというのは、〇週間で〇kg体重が減った、などの体重そのものに注目が行きがちですが、本当に大切なのは体重計に乗らないと分からない重さよりも、「見た目」や「健康」なのではないでしょうか?

HMBを摂取してトレーニングを行うことで、引き締まったプロポーションや病気怪我に負けない健康な体作りをする方が、無理な食事制限で体を壊し、しかも見た目が全然変わらず体重が落ちるだけのダイエットよりも良いと思いませんか?

トレーニングや日々の食生活の中にHMBを取り入れることによってそうした体を手に入れることができるのです。
今ダイエットについて頭を悩ませている方は、一度自分がダイエットによって目指しているのが何なのかを考える必要があると言えます。

HMBがなぜダイエットで悩んでいる女性達に有効なのか

スポーツジムイメージ

上記でも触れましたが、プロポーションを良くするためには筋肉をつけることが一番です。
しかし一般の女性ではそこまで効率的に筋肉をつける術は知りませんし、知識もありません。

そこで活躍するのがこのHMBのトレーニングを成果を引き上げるという効果なのです。
通常の運動でもHMBを摂取することで筋肉の合成を促し、分解を防いでくれるため、体に筋肉をつけやすくなります。
特に今までトレーニングをしてこなかった女性には非常に高い効果を発揮することも研究の結果から分かっているのです。
筋量を増やすことで脂肪を燃焼しやすい体を作る…、というのは多くのダイエッターが知っていることですが、なかなか上手くいかないもの。
しかしこのHMBがあれば、その体作りをサポートしてくれるのです。

HMBで理想の体作りをすることでリバウンドしないボディを手に入れる!

また、体の筋量が増えて脂肪が燃焼しやすい体になるということは、体の基礎代謝が底上げされている状態ということになります。

基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に行われている活動で必要なエネルギーのことである。
相当するエネルギー量は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、1日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリーとされている。

参考元:ウィキペディア

上記の説明の様に、基礎代謝が上がることはそのまま「太りにくい体になっている」と言えます。
「何もしていなくても必要なエネルギーが増える」ということは、それだけ食べ物や飲み物で摂取したカロリーを消費してくれるということです。
よくある無理な食事制限によって起こるリバウンドというのは、食事しないことによって筋肉がどんどん落ちてしまい、基礎代謝がダイエット前よりも下がってしまっているからです。
筋肉が落ちる事で体重はもちろん下がりますが、その分代謝も低下しているため、ダイエット終了後に前と同じ食生活に戻した途端に、またドンドン太ってしまう…というわけですね。

HMBを摂取してトレーニングし、理想の体を作ることで、太りにくく痩せやすい体を手に入れることができるのです。

まとめ

今回はHMBがダイエットで悩んでいる女性達に人気である理由について解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
人気の秘密はHMBを摂取することによってトレーニング効果を引き上げ、痩せやすく、太りにくい体作りができるから、ということが分かりました。

HMBの効果を最大限に引き出すためには、タンパク質などの栄養素をしっかり摂り、トレーニングを続けることです。
ダイエットをしても効果が薄く悩んでいる女性に、ぜひとも試して頂きたい成分ですね。

おすすめ記事

トップページへ戻る