株式会社マルサプリが運営する安心安全の日本国内生産の健康食品・サプリメント食品のオンラインショップ

株式会社マルサプリ

株式会社マルサプリ

0
いらっしゃいませ、ゲスト様。(ログイン)
会員登録でポイント制度をご利用できます。

HMBで始めるダイエット習慣

2019.01.11

ダイエット女性イメージ

かっこいい体や美しい体を手に入れるために、最近は様々なダイエット方法が考案されテレビなどのマスメディアで紹介されてますが、そのどれもが続きにくいとされています。
その理由は見られる効果が薄いと感じるから、というのが大きな要因の一つでしょう。
せっかくダイエットを頑張るのなら、少しでも効果を感じられる、またメリットの大きい方法でやりたいと思う人がほとんどだと思います。

そこで今回はダイエットに非常に大きな効果があるとされる、人気沸騰中のサプリメントのHMBについて解説していきたいと思います。
ぜひ本記事を参考に、HMBでのダイエット習慣を始めましょう!

ダイエットに効果的と言われているHMBについて解説!

HMBを飲んでいるイメージ

HMBは最近ダイエットに非常に良い影響を及ぼすサプリとして話題になっています。
元々はトップのプロスポーツ選手やボディビルダー、アスリートの様なハードなトレーニングを行う人達の間でよく使用されているサプリでした。
サプリメントとしての販売が許可されたのは2010年からとなっており、なかなか一般人が知る機会がなく近年まであまり注目されていなかったのです。

医療現場では入院生活で運動ができない患者さんに使用することで、リハビリによる筋力増加をサポートする役目や、筋力の低下を抑制する役目があります。

HMBの概要

HMBとはβ-Hydroxy-β-methylbutyrateの頭文字を使った略称で、日本ではβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸という名称で知られています。
筋肉を形成するのに必要とされるBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)の内の、ロイシンの代謝物で、ロイシンが代謝される際に全体の約5%がHMBとして変換されるのです。

HMBの注意点

米国ISNF公認サプリメントアドバイザー臼井氏は、HMBについて以下の様に述べています。

HMBを含めプロテインやサプリメントを飲んでいるだけでは、筋肉はつきませんし大きくなる事はありません。
筋肉を成長させるためには、通常より強い刺激(負荷)を筋肉に与えダメージを受ける事で、次はこの負荷に負けない筋肉になろうと強く大きく生まれ変わっていくのです。
トレーニング等で筋肉にダメージを与え、カラダの素材となる栄養素と休養をしっかりとらなければ筋肉は成長しませんし、運動-栄養-休養のプロセスのうちどれか一つが欠けてもダメなのです。
つまり、HMBを飲もうが、プロテインを飲もうが、運動(トレーニング)で筋肉に刺激を与えなければ、強くも大きくもならないという事です。

引用元:FITNESS&TRAINING BLOG

HMBは飲むだけで痩せるという魔法の様なサプリではなく、あくまでもトレーニングの補助効果を生むためのものです。
しかしそのサポート効果は非常に高く、効率良く筋肉をつける方法としてはぜひともお勧めしたい成分でもあります。

HMBがどうしてダイエットに良いとされているのか?

HMBを使ったダイエット方法というのは、よくダイエットに用いられる「食事制限」とは異なります。
食事制限によるダイエットというのは摂取エネルギーを抑えるものですが、HMBを使うダイエットは消費エネルギーを増やすダイエットです。
食事制限のダイエットに比べてストレスがたまりにくく、続けやすいという特徴があります。

具体的にはトレーニングを行うことで体の筋肉量を増やし、体全体の基礎代謝を上げる方法になります。
基礎代謝とは人間が生きていく上で必ず消費するエネルギーのことです。
本人の意思とは関係なく動く生命維持に必要なもので、心臓を動かしたり呼吸をしたりというのがこれに分類されます。
これに加えて、日常生活における何気ない動作(歩く、立ち上がる、持ち上げるなど)で消費されるエネルギーも、筋肉量が増えることで多く必要になるのです。

トレーニングを行う際に、HMBを使用することによって、通常の筋トレよりも大きな効果を得ることができます。

HMBを使ってトレーニングを行うと効果が表れやすくなる

HMBには筋タンパク質の合成を促してくれるmTORという酵素を活性化させてくれる効果が期待できます。
簡単に言えばHMBは筋肉をつきやすくしてくれる、ということです。

特にこの効果は今までトレーニングなどをしてこなかった人に対して顕著に表れると学会の論文でも報告されており、筋トレ初心者であればあるほど大きな効果を得られるとされています。

ダイエットの効果が目に見えて現れやすくなれば、モチベーションの維持にも繋がるので、
ダイエットを継続しようと考える人には非常に効果的な方法であると言えるでしょう。

HMBで成功するダイエットは通常よりもメリットが大きい

無理な食事制限を必要としないHMBを使ったダイエットは、非常にメリットが大きいです。
基本的にはタンパク質とHMBを摂取してトレーニングを行う、ということのみであり、他に大きな制約などはありません。
もちろん、普通の食事量を上回る暴飲暴食を繰り返しても大丈夫というわけではありませんが、ある程度の食事をとっていても効果が表れやすいダイエット方法です。

筋肉量が増えるため、体重そのものがドンと軽くなるわけではありませんが、着実に筋力を増やすことで脂肪を燃焼しやすい体にし、引き締まったボディになることができます。

極端な食事制限などはストレスをため込みやすく、また体自体が代謝の良い体質に変化するわけでもないため、継続が難しかったり、リバウンドのリスクが常に伴います。
そうしたデメリットがない分、HMBを使用したダイエットは通常のダイエットよりもメリットが大きいと言えるでしょう。

HMBはリバウンドしにくい?

そもそもリバウンドとはどのようなことを指すのか、理解しているでしょうか?
リバウンドとはダイエット終了後に、本人の体重が元の体重もしくはそれよりも増えてしまう現象のことを指します。
統計調査によると日本ではダイエット経験者の6割以上がリバウンドを経験しているとの報告もあります。

Panasonicではそんなダイエットによるリバウンドの主な原因を以下の様に述べています。

リバウンドの原因1:ホメオスタシスと停滞期
食事制限によるダイエットを行っていると、スタートし始めは順調に体重が減るのですが、ある時期になると体重が中々減らなくなります。
これを「停滞期」といい、約1ヶ月ほど続く場合もあります。
この停滞期の原因は「ホメオスタシス」という体の機能にあります
。ホメオスタシスは、体に少量のエネルギーしか入ってこない場合、エネルギー消費を減少させて体を維持する機能のこと。
ダイエット中にホメオスタシスの機能が働くと、食事の量にともなってエネルギー消費量も減少するため、それ以上体重が減らなくなるのです。
そして停滞期にダイエットを諦めた場合でも、このホメオスタシスは機能し続けています。
ですから食事の量を元に戻したとしても、エネルギー消費が以前より減少しているので、余分な脂肪が蓄積されることになります。

リバウンドの原因2:レプチンの量と満腹感
ダイエットをしていると、満腹感に変化が出てきます。「レプチン」とは、脂肪細胞に脂肪が吸収されると分泌されて、脳の満腹中枢を刺激する物質です。
ダイエット中に食事を減らしていると、レプチンの分泌量も減ってきます。
そしてダイエットを中断し食事の量を元に戻した場合、レプチンの量も変化するのですが、これが適正量に戻るためには、約1ヶ月の時間がかかるのです。
つまり、1ヶ月は食事の量を元に戻してもレプチンの量が少ないため満腹感を得られず、かえって食べ過ぎてしまうのです。

引用元:https://club.panasonic.jp/diet/kiso/rebound/

上記が示す様に、無理な食事制限や体のメカニズムによってリバウンドは起こります。
この様なダイエット方法に対して、HMBを使用することによって筋肉を効率よくつけ、基礎代謝の上がった体作りを目的とするダイエットはリバウンドすることはほとんどありません。

なぜHMBで作った体はリバウンドしにくいのか

HMBを使用して筋肉量を増やすことによって、体は常にエネルギー消費が高い状態になります。
前章でも解説した通り、エネルギー消費量の多い体は「痩せやすい体」です。
これは言い換えれば「太りにくい体」でもあり、また筋肉が落ちない限りその状態をキープし続けることが可能となります。
食事制限のみによるダイエットは「エネルギーの摂取量を減らす」ものであり、根本的に体質を変えるものではありません。
食事の制限を辞めた途端どんどん体重が増加してしまうのも当たり前のことです。

これに対してHMBを摂取してトレーニングを行い基礎代謝を上げるダイエットは「エネルギーの消費量を底上げする」もの。
一度体についた筋肉が常に働き続け、エネルギーを代謝し続けてくれるのです。

日常的に我慢しなければならない食事制限によるダイエットと、一度頑張れば常にエネルギーを消費してくれる体が作れるダイエット…、どちらがリバウンドしにくいかなんて一目瞭然とですね。

筋肉の分解抑制

またHMBには筋タンパク質の分解を抑制してくれる作用があります。
冒頭でも説明したように、医療現場でも寝たきりの患者さんの筋力低下の防止で使用されており、その効果は確かなものです。

ユビキチンプロテアソームと呼ばれる酵素が筋タンパク質の分解作用を抑制するのですが、HMBにはこのユビキチンプロテアソームを減弱してくれる効能があるのです。

このHMBの効果によって体の筋肉を減少させにくくさせることができ、結果的に痩せやすく太りにくい体を継続し続けることができます。
基礎代謝能力の高い体を維持し続けることで、リバウンドが起きにくい状態を保つことができるのです。

まとめ

今回はダイエット習慣を始めるにあたり、大きな効果が期待できるHMBについて解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
ダイエットをしようと考える理由は様々ですが、多くの人は容姿や健康に関することがきっかけだと思います。

せっかくダイエットを成功させても、リバウンドしてしまったり、ストレスのある食生活などを続けなければならないとすれば、本末転倒です。
HMBによるダイエットというのは自分の基礎となる体作りであり、一度習慣化すれば一生涯続けられるものになります。

美しい・かっこいい体を手に入れるため、また生涯現役を貫ける健康的な体を手に入れるためにも、HMBでダイエット習慣を始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

トップページへ戻る